主に管理人が気になった漫画、アニメ、特撮、ゲームについて
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロミオとジュリエットはシェイクスピア原作の最高傑作の一つ。
だからアニメ版もきっといい出来に違いない。最終話はハンカチ必須だろうなぁ。
そんな風に考えてた時期が私にもありました・・・・・・・

A20070929_040909374.jpgA20070929_041112060.jpgA20070929_041238865.jpg
A20070929_041242410.jpgA20070929_041259464.jpgA20070929_041328867.jpg

ロミオまさかの 無 駄 死 

結局「ジュリエットは苗木になんかなりたくないんだ!」みたいな台詞はロミオの妄想だったってことじゃん。村長一人で勝手に暴走しすぎだろ(笑)
後半はほとんど空気だし、運命を共に受け入れる!とか言って世界を滅ぼそうとするし、評価できるのはロミオ村を作ったことくらいか?
しかしネオ・ヴェローナが平和になったのならロミオ村の存在意義も・・・・・
A20070929_041433349.jpgA20070929_041502932.jpgA20070929_041525575.jpg
A20070929_041532795.jpgA20070929_041547326.jpgA20070929_041603589.jpg
A20070929_041631569.jpgA20070929_041657056.jpgA20070929_041711156.jpg

空中浮遊大陸が地上に着陸したのと「私たちは知らなかった。ネオ・ヴェローナが宙に浮いていたことを」って台詞には爆笑したよね?
なんで竜馬がいるのに浮遊大陸って気づかないんだよ(笑)
地震が起きて穴が開いたこともあったじゃん!!
ネオ・ヴェローナの文明力って「でっかい亀の上に大陸がある」と思ってた時代と同等?
オカマが愛で〆たのにも爆笑した。

総評。
ヒロシが生きてた頃が全盛期。
後半どんどん駄目になっていった。

↓よろしければポチっと


web拍手を送る


ロミオ×ジュリエット -III-ロミオ×ジュリエット -III-
水島大宙 水沢史絵 鳥海浩輔

ロミオ×ジュリエット -II- ロミオ×ジュリエット -1- ロミオ×ジュリエット -IV- ロミオ×ジュリエット -V- 祈り~You Raise Me Up

by G-Tools

ブログパーツ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/09/29(土) 19:16 | | #[ 編集]
やっぱり
ゴンゾは最後までゴンゾでしたね…
たとえケロロの監督といえども、
途中から失速していくのがゴンゾクオリティ!^^;

ロミオの父上が殺されるところが一番納得いかなかった…
2007/09/30(日) 02:19 | URL | chiomi #H6hNXAII[ 編集]
返信
chiomiさん、こんにちは。

>途中から失速していくのがゴンゾクオリティ!^^;

最初はかなり面白かったんですけどね。
やはり原作がある物をゴンゾにアニメ化させてはいけない。

>ロミオの父上が殺されるところが一番納得いかなかった…

私はロミオの「ジュリエットが助かるなら世界崩壊なんて知ったことか!」が一番納得いきませんでした。
2007/09/30(日) 06:36 | URL | 韋駄天 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://digadiga.blog75.fc2.com/tb.php/371-5afcea08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ロミオ×ジュリエット -II-崩壊の大地。ネオ・ヴェローナは人々の意思を飲み込むかの様に、激しく鳴動してゆく。エスカラスの命が尽きようとする中、やはり命を止めてしまったかのように動かないジュリエットの唇が、ロミオの必死の呼びかけにかすかに反応する。それは、...
2007/10/01(月) 16:54:06 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
ロミオ×ジュリエット -II-崩壊の大地。ネオ・ヴェローナは人々の意思を飲み込むかの様に、激しく鳴動してゆく。エスカラスの命が尽きようとする中、やはり命を止めてしまったかのように動かないジュリエットの唇が、ロミオの必死の呼びかけにかすかに反応する。それは、...
2007/10/01(月) 16:54:35 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。