主に管理人が気になった漫画、アニメ、特撮、ゲームについて
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
A20070704_050200962.jpgA20070704_050244545.jpgA20070704_050845834.jpg
A20070704_050917430.jpgA20070704_051013660.jpgA20070704_051152292.jpg

やはり対戦相手は平行世界の地球人。負けたら地球だけでなく宇宙そのものが無くなるらしい。つまり子供達は地球代表どころか宇宙代表ってことになるな。
戦いの目的は膨張しすぎた宇宙の未来の淘汰。宇宙にも容量があるって設定なのか。HDみたいだ。
この戦いを考えた人(人かどうか分からないけど)はやはり神ってことになるのかな?
さすがにこんな大それたことは神様以外にできねーよな。となるとコエムシやココペリは神の使いってことか?う~む、話が壮大すぎる。

相手方の戦闘機が特攻してきたり、家族が寄り添ってるシーンは見ていて辛かった。
話の都合上彼らは全員死ぬって分かってるから。マキは戦いにくかっただろうな。

以下感想(キャプ付)
A20070704_051915950.jpgA20070704_052129001.jpg
A20070704_052321313.jpgA20070704_052342764.jpg

「ごめんなさい」と言いながら相手のロボットをボコボコにするシーンはエグかった。ちょっと怖かったよ。
そして意外とあっさりと相手パイロットを殺したな。もう少し葛藤があってもよかったと思うのだが。宇宙は消滅ではなく崩壊したと言った方がしっくりくる演出だった。

A20070704_052441799.jpgA20070704_052506004.jpgA20070704_052621622.jpg
A20070704_052629213.jpgA20070704_052638466.jpgA20070704_052651315.jpg

マキ、最期に弟に会えたってことか・・・・・。ちょっと感動しちまった。
ある意味マキが一番大変な戦闘だった。心からおつかれさまって言ってあげたい感じだったよ。
なんかマキってすげー優遇されてると感じたのは私だけかな?なんか主人公ぽかったよ。
ノリ的には最終回ネタばらし&ラストバトルって感じだった。

マキは自分の遺体をどうしたのだろうか。自宅に戻した?それとも行方不明?
感動したけど残された家族のことを考えると複雑。
本当の子供が出来た途端に血の繋がっていない娘が死んだor消えたら両親はどう思うだろうか。
マキの親には誰かがきちんと事情を話すべきだと思う。

A20070704_052818070.jpgA20070704_053539364.jpgA20070704_053554366.jpg
A20070704_053722252.jpgA20070704_053924268.jpgA20070704_053942874.jpg

田中さん大人気だな。みんなから頼りにされまくり。
関さんの右腕はやはり義手、しかもレコーダー付きときた。女教授は見るからにマッド科学者って感じだな。
最後に出てきた男共は何者だ?一瞬ジアースのパイロットをかぎ付けたマスコミ関係者かと思ったけど違うみたい。
片言だったけどもしかして中国人?コエムシのテレポートがあるから大丈夫だと思うけど田中さん一人は心細い。
あと次のパイロットがキリエに決まったのに、その後キリエ一人だけ全く出てこなくて泣いた。

ED変わったね。歌自体は中々いいと思う。
しかし半分以上死人なうえにみんな笑顔というのがなんとも。

↓よろしければポチっと


web拍手を送る


ぼくらの 5 (5)ぼくらの 5 (5)
鬼頭 莫宏

ぼくらの 4 (4) ぼくらの 6 (6) ぼくらの 3 (3) ぼくらの 2 (2) ぼくらの 1 (1)

by G-Tools

ブログパーツ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://digadiga.blog75.fc2.com/tb.php/289-33a2aee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
テレビアニメ『ぼくらの』DVD Vol.1ここはお前達の地球ではない・・・コエムシが告げた衝撃の事実に、動揺する子供達。そして、このあとさらなる残酷が明かされることになる・・・。
2007/07/04(水) 22:27:44 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。