主に管理人が気になった漫画、アニメ、特撮、ゲームについて
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
A20070419_000846810.jpgA20070419_001339501.jpgA20070419_001612411.jpg
A20070419_001958917.jpgA20070419_002232588.jpgA20070419_002514030.jpg
A20070419_003053578.jpgA20070419_003638744.jpgA20070419_003652915.jpg

「ぼくらの」とは違った意味で衝撃でしたよ。
映像と音が全然合ってなくて混乱しまくり。静止画も多くて戦闘の緊張感が全く伝わってこなかった。
話の展開も早すぎて何がなにやら・・・・・置いてきぼりをくらった感じです。
私はあまり作画崩壊とか気にしないほうなんですけど、さすがにここまでくると嫌でも気になる。てか初めてきになった。
作画ってやはりアニメにとって重要な要素だと思い知らされました。
正直今回のキスダムは色んな意味で酷すぎた。こんなに酷いのは今回だけだと信じたい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://digadiga.blog75.fc2.com/tb.php/223-f10c9969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
死者の書の力によりネクロダイバーと化した哀羽シュウ。その力はハーディアンとも対等に渡り合えるものだった・・・。一方、ハーディアンの猛襲により分断された人類は、各地に点在する生存部隊からの情報により、敵群の中枢部を確認していた・・・。そして、戦いが始まる・
2007/04/26(木) 04:24:25 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。