主に管理人が気になった漫画、アニメ、特撮、ゲームについて
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実はマクロス7を見るのは初めてだったりする。
マクロスゼロは見たことあるんですけどね。

A20070407_083028429.jpgA20070407_083221612.jpgA20070407_083405501.jpg
A20070407_083446891.jpgA20070407_083525076.jpgA20070407_083556701.jpg
A20070407_083655496.jpgA20070407_083701064.jpgA20070407_083728143.jpg

冒頭の歴史説明でいきなり戸惑った。私が想像していた時代設定より大分進んでいましたから。
私がみたマクロスゼロは異星人の技術を巡って人間同士が争うものだったんですけどね。
てっきりまた異星人の技術を巡って地球圏および周りの宇宙で人間同士がドンパチする話だと勝手に思ったいたもので。
それに巨人の軍隊と戦っていたとかなんとか、巨大な宇宙人がいたってことだろ?なんかすげーな(笑)

主人公のバサラが天上にくっついていたのを見て「忍者か!?主人公は忍者なのか!!」と思ったら、でっぱりに足を引っ掛けてるだけだった(笑)
それでも天上からダイブ、パラシュートでステージに登場は中々いかすと思ったよ。
ヒロインだと思われるミレーヌはかわいいな。てか衣装がセクシーだな。

以下感想(キャプ付)
A20070407_085823368.jpgA20070407_085937955.jpgA20070407_085946527.jpg
A20070407_090011673.jpgA20070407_090253937.jpgA20070407_090257352.jpg

マックス艦長はミレーヌの父親っぽいな。そして艦長というには見た目が若いと思った。
実際の年齢がいくつかわ分からんが。
そして通信員が美人なのはやはり兵士の士気を上げるためなんだろうか。

ダイヤモンドフォースはエリート部隊か。
「無駄に死んだら許しはしない。勲章はおろか涙一つ提供してやらん」
こういう台詞、好きだぜ。

A20070407_090648514.jpgA20070407_090655414.jpgA20070407_092833210.jpg
A20070407_093159567.jpgA20070407_093215970.jpgA20070407_093223792.jpg

味方の戦闘機があまりに弱くて驚いた。
だって敵のロボットに真正面から突っ込むんだぜ!?しかも物の見事にキャッチされてるし
戦闘機をキャッチするなんて敵のロボットどんだけ硬いんだよ。
でもエリート部隊ダイヤモンドフォースはさすがに強かった。安心した。

A20070407_093507988.jpgA20070407_093601685.jpgA20070407_093732025.jpg
A20070407_093814977.jpgA20070407_093843658.jpgA20070407_093901433.jpg
A20070407_093908834.jpgA20070407_093946779.jpgA20070407_093955451.jpg

OK、外で戦争やっていようが関係ない。誰も俺達のライブを止められないってか。
ってあれーーー!?「行くぜ!!」とバサラが言ったからライブ再開かと思ったら、ロボットのところまで走ってちゃったよ!?
ライブ再開じゃなかったのかよ!見事に騙されたよ(笑)
戦争なんて知ったことか!ってな感じでドラムを叩き始めた姐さんはすごい度胸だ。
ロボットは隠してあるわけでもなく廃墟に無造作に放置されていた笑った。よく今まで警察(いるのか知らんけど)とかに見つからなかったな。

A20070407_095114728.jpgA20070407_095128798.jpgA20070407_095153413.jpg
A20070407_095209747.jpgA20070407_095215675.jpgA20070407_095635339.jpg
A20070407_095825377.jpgA20070407_100028935.jpgA20070407_100332018.jpg

「何億光年の彼方へも突撃ラブハーート♪」

「明日を駆けるラブハート!真っ赤な軌跡を描き~♪」

ええええ!?戦場で歌い始めやがった!!

なんちゅう野朗だ(笑)こいつは最高にいかすロック野朗だ!!
てっきり秘密兵器で敵を一掃するのかと思ったら全然違った。
敵、味方関係なしに銃を乱射し始めたときはびっくりしたが、それ以上に銃から出たのが弾丸ではなくスピーカーポッドという事実にびっくり!!
どうやら歌で戦争を終わらすことが目的らしい。バサラ、こいつはすげーぜ!!
あと挿入歌は中々いい曲だった。

マクロス7、かなり楽しかったです。戦場でライブ開始なんて想像してなかったよ(笑)
ロボット同士のガチ戦争ものかと思ってた。いい意味で期待を裏切られた。
来週以降も楽しく見れそう。
全49話もあるみたいですね。気が向いたときだけ感想書きますわ。

↓よろしければポチっと


web拍手を送る


ブログパーツ

マクロス7 Vol.1マクロス7 Vol.1
河森正治 アミノテツロー 林延年

マクロス7 Vol.2 マクロス7 Vol.3 マクロス7 Vol.4 マクロス7 Vol.5 マクロス7 Vol.6

by G-Tools

マクロスプラス 1/60 完全変形版 YF-19マクロスプラス 1/60 完全変形版 YF-19

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか マクロス 要塞艦 (1/5000スケールABS&ダイキャスト塗装済み完成品) マクロスゼロ 1/60 完全変形 VF-0S 超合金魂 GX-34 ガンバスター マクロスゼロ 1/60 完全変形版 VF-0A

by G-Tools
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
俺様のダジャレを、聞けー!
というパロディもありました.

歴史的には
マクロスゼロ:統合戦争。マクロスは修復中。VF-0に使われているオーバーテクノロジー云々ってのは、全て墜落したマクロスから得られた物です。統合戦争時の若き日のロイフォッカー初登場。
マクロス:マクロス修復完了、進水式初日に運命的なゼントラーディとのファーストコンタクト、そして戦争へ。ロイフォッカーは統合戦争の英雄として登場。主役はフォッカーの後輩。
マクロスプラス:次世代バルキリーの競合試作。その量産型がマクロス7の「VF-19エクスカリバー」だったかな。
マクロス7:マクロスのさらに20年後くらい。移民船団にて。

「異星人の技術を巡って地球圏および周りの宇宙で人間と宇宙人がドンパチする話」が「マクロス」です。「マクロス7」はそのさらに続々編。作られた順では「ゼロ」が一番最後だけど時代的には一番最初になります。

>ミレーヌはかわいいな。
ちなみに胸はありません。(基本設定。;-) )

>マックス艦長はミレーヌの父親
別に秘密でもなんでもなくそうです。マクシミリアン=ジーナスは初代「マクロス」の主要キャラの一人。ちなみにVF-19改の装備とパイロットは放映日まで極秘でした。だから一話のOPだけ、それを示唆するシーンが全て差し替えになってます。
2007/04/07(土) 22:06 | URL | #-[ 編集]
返信
>作られた順では「ゼロ」が一番最後だけど時代的には一番最初になります。

みたいですね。ゼロは7ほど遠い未来ではありませんでしたから。

>ちなみに胸はありません。(基本設定。;-)

嘘だっ!
し、信じられない。てか信じたくないorz

2007/04/08(日) 09:21 | URL | 韋駄天@管理人 #-[ 編集]
「恐怖の大王」ネタだったんだ
>ゼロは7ほど遠い未来ではありませんでしたから。
未来っちゅーか、ほとんど現在では。
と思って調べてみると、
1999年:未知の異星人の宇宙船落下。これにより好戦的な異星人の存在が確認され、統合戦争の引き金に。
2008年:統合戦争末期。マヤン島近辺で異星人のテクノロジーを巡って戦闘。
2009年:マクロス進宙式。ゼントラーディとのファーストコンタクト。地球に壊滅的被害。
2045年:移民船団マクロス7。プロトカルチャーと遭遇。

7にしても、50年もたっていないんですよね。
2007/04/08(日) 11:57 | URL | #-[ 編集]
返信
>「恐怖の大王」ネタだったんだ
>1999年:未知の異星人の宇宙船落下。

本当だ。ノストラダムスを多少は意識していたのかもしれませんね。

>7にしても、50年もたっていないんですよね。

不思議な気分だ(笑)
科学力だけ見ると200年以上は経っていそうなのに
2007/04/08(日) 16:19 | URL | 韋駄天@管理人 #-[ 編集]
>科学力だけ見ると200年以上は経っていそうなのに
これは「ゼロ」でも出ていたとおり、墜落した監察軍の中型砲艦がもたらした異星人のオーバーテクノロジーの産物ですね。アレによって一気に数百年分の進歩を遂げたわけです。マヤン島の遺跡に躍起になるのもそのため。
それでも異星人のテクノロジーの解析は困難なようで、ゼロの時点ではまだ反応エンジンの実用化(量産?)には成功しておらず、フォールドシステムに至っては「マクロス」の時代でも量産はおろか、利用することさえ満足にできていません。

そう言えばこんなものもありました。
http://www.merzo.net/
2007/04/09(月) 01:32 | URL | #-[ 編集]
返信
>異星人のオーバーテクノロジーの産物ですね。
>アレによって一気に数百年分の進歩を遂げたわけです。

それがすごく不思議な気分なんですよ。50年後という割と遠くない未来がすごく進歩しているのは。
でもこんなことを感じてるのは私を含めたごく少数だけだと思う。
2007/04/09(月) 19:03 | URL | 韋駄天@管理人 #-[ 編集]
ピンクの髪、かなりのツンデレ、意外といいとこのお嬢様で箱入り娘、親の決めた許嫁は結構いい男で若くて二枚目で特殊部隊の隊長で女性にも人気あり。それだけに本人も憎からず思ってる。親の決めた許嫁と主人公はライバル/天敵、主人公はほとんど無職の穀潰し、ただし兵器の扱いに関しては超プロ級、極めつけに『胸がゼロ』。

...どこぞの成功確率0%の魔術師と使い魔ですか。


>50年後という割と遠くない未来がすごく進歩しているのは。
ゼントラーディの科学力はあんなものじゃないですよ。

VF-0やVF-1も現代の技術からすると「超兵器」ですが、ゼントラーディからすると時代遅れの代物では。たとえば、VF-0が100年分進歩しているとしたら、ゼントラーディの技術は1000年分くらい進歩してるんですよ。VF-0はその技術の一部をコピーして利用してるだけ。
マクロス7の時代になるとゼントラーディ人の協力もあるし、生産設備に関しては捕獲した全自動工場衛星なども利用しているんでしょうね。エンジンとかフォールドシステムなんかは、それを丸ごと取り外して付け替えただけかもしれません。
2007/04/14(土) 14:15 | URL | #-[ 編集]
返信
>どこぞの成功確率0%の魔術師と使い魔ですか。

その発想はなかった(笑)
でも確かに似ている部分がありますね。

>ゼントラーディの科学力はあんなものじゃないですよ。
>ゼントラーディの技術は1000年分くらい進歩してるんですよ。

そんな奴らと戦って滅亡しなかった人類に拍手を送りたい。
きっとトップをねらえのノリコ達みたいに絶望的な戦況のなか気合と根性で頑張ったに違いない。
2007/04/14(土) 19:31 | URL | 韋駄天@管理人 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/11/09(火) 12:02 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://digadiga.blog75.fc2.com/tb.php/211-affee08a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。